クロスケのブログ

この人の彼女って苦労しそう

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ解説

・ブログ解説/このブログの説明、はじめてのかたはこちら

・日々雑記/てきとう日記

・お仕事/かけだし漫画家としてのお仕事情報、宣伝

・本/読んだ本について、感想や雑談

・ゲーム/やったゲームの感想や雑談

・映画/見た映画感想雑談

・らくがき帳/おれのかいた絵
スポンサーサイト

自己紹介

【ペンネーム】

伊藤黒介


【職業】

漫画家(なりたてほやほや)


【性別】




【生年】

1981


【趣味】

本をよむ
ゲームをやる
なんかかく


【言葉】

《人生は一箱のマッチに似ている。
 重大に扱うのは莫迦莫迦しい。重大に扱わなければ危険である》
          ――芥川龍之介

《人間は、真の意味で人間である時に限り遊ぶものだ。
 人間は遊んでいるときにだけ完全な人間となる》
          ――フリードリッヒ・フォン・シラー

《腹の底を見せないから友達はいない 身内にも心を置けない
 他人が死んでも私は今日を眠り メシを食い 明日は笑うだろう
 悪に魅かれる世も人も健全だが 私には立場と理想がある
 私はその為に生きる》
          ――新井英樹『The World Is Mine』

《われわれの美徳は、ほとんどの場合、偽装した悪徳に過ぎない》
          ――ラ・ロシュフコー

《やがてわたしも、死の前にひざまずくときがくるだろう。
 だがそれまでは、勝利の栄光を味わわせておくれ》
          ――ホメロス『イリアス』

《朝に道を聞きては夕に死すとも可なり》
          ――孔子『論語』

《わたくしといふ現象は
 仮定された有機交流電燈の
 ひとつの青い照明です
 (あらゆる透明な幽霊の複合体)
 風景やみんなといつしよに
 せはしくせはしく明滅しながら
 いかにもたしかにともりつづける
 因果交流電燈の
 ひとつの青い照明です
 (ひかりはたもち その電燈は失はれ)》
          ――宮沢賢治『春と修羅』序

《ふゆのひに あそんだね。
 ぼくは とけて
 きえてしまったけれど
 きみの おもいでのなかに
 まだ のこっているんだよ》
          ――糸井重里『MOTHER2』

《荒星や毛布にくるむサキソフォン》
          ――摂津幸彦

《みんながくだらないと思う今日は、
 あの子が生きたかった今日なんだ》
          ――不詳
           (『ほぼ日刊イトイ新聞』のメールマガジンより)

《春にならないうちにわたしは秋のみのりを倉におさめた、
 季節をはずれわたしの畑は穀物が白くみのっていた、
 悲しくも四季はその秘密をあきらめたのだ。
 強いられ花を散らされ、病めるそれぞれの季節は、
 繁栄と衰微の不思議の中に横たわっている。
 人がまだ暁を見ないうちにわたしは日没を見た、
 それはわたしが敏いためなのか、わたしには知りうべくもない。
                   苦い水》
          ――キプリング『神の恩寵もえられず』

《老人はライオンの夢を見ていた》
          ――アーネスト・ヘミングウェイ『老人と海』

ごあいさつ

◆こんにちはクロスケです
伊藤黒介名義で、駆け出し漫画家をやっております
初めていらしたかたは、ようこそおいでくださいました

ここは、おおむねふつうの日記ブログです
管理人がすきかってやります
らくがきをしたり、趣味の話をしたり
思いつきや愚考をてきとうに書きちらかしたり
無責任にあそぶだけの日記です
こんなもんを世間様に向けて発信して
なにか建設的な意義があるとはもとよりおもいませんが
まあ
いいだろ


◆おれがたのしければよし、が基本スタンスですが
おれ以外の人が見たりたのしんだりするのも
もちろん自由です
もしお気に召されたなら、まあくつろいでいってください

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

伊藤黒介

Author:伊藤黒介
かけだしまんがかです

メールアドレス:
kurosuke662000@yahoo.co.jp
(@を半角で入力してください)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。